A 初心者向けインテリアコーディネートの基本3ステップ

自分にはセンスがないから・・・

自分にはセンスが無いから・・・なんて勝手に思い込んでしまって、心地よいインテリアコーディネートをあきらめていませんか?インテリアのこと詳しくないし・・・とか思っていませんか?

初心者でも大丈夫

このサイトは、あくまでもインテリアコーディネート初心者さんや、部屋作りをどうしたら良いか分からないと悩んでいる方を対象に構成していますので、難しいことは出来るだけ避けて、単純明快に解説しています。

基本3ステップを踏むだけ

自分が心地よいと感じるインテリアは、どんなスタイルですか?事例の中から(1)お好みのスタイル(デザインコンセプト)を選んで、(2)配色の基本を簡単に理解したうえで、(3)購入するショップを絞り込んでいけば、まるでプロがコーディネートしたようなお部屋になります。

※このサイトでは、分かりやすさを重視するために、配置などの機能面のことは置いておいて、主に部屋の雰囲気づくりとしてのデザイン、インテリアコーディネイトについて解説します。

 

ステップ1/インテリアスタイルを決める

画像出典/ONONE

統一感のあるインテリアにするためにはデザインコンセプトを決めることが大事です。インテリアデザインの類型(カテゴリー)は、趣味趣向に応じて無数様々にありますが、販売上の商品構成では、ナチュラル、カジュアル、モダン、エスニック、ヴィンテージ(レトロ)などのように、いくつかの大きなカテゴリーに絞ることができます。

好きなスタイルを選べばいいのね

→ 詳しく見る

ステップ2/配色を決める

色彩はインテリアデザインにとって、とても重要な要素のひとつです。
色のバリエーションは、「色相」、「彩度」、「明度」の3つの要素によって作られています。これらの組み合わせによって印象はガラリと変わります。突き詰めていくと難しい世界ですが、初心者向けの失敗しにくいまとめ方もありますので安心してください。

組み合わせとかトーンの統一って大事

→ 詳しく見る

ステップ3 /購入するショップを絞る

初心者にとって、購入するショップを絞ることは、意外と大事な要素です。

前記のステップ1とステップ2によりお部屋のコンセプトができても、バラバラのお店で購入すると、質感や微妙な色合いが異なり、統一感を出すのが難しかったりします。

インテリアデザインの「スタイル」と「配色」で一定の方向性が定まったら、主要な家具を購入するショップを1つか2つくらいに絞りましょう。

ショップによってはコーディネートのスタイルに合わせてモデルルームを用意するなどして商品を構成しているので、
(極端な話、モデルルームと同じにすれば、失敗はありえないのです。)

モデルルームやサンプルを見てみましょう

購入するショップを絞るについて詳しく見る

まとめ

などが勧めるインテリアスタイル、コンセプトを見て、気に入ったスタイルを探し、真似をしていくところから始めましょう。

そして、生活していくうちに、自分の部屋になじむ家具や雑貨のスタイルやデザインが感覚的に分かってくると、買い替え時にはスムーズに商品選びができるようになっているでしょう。

インデックス トップページ ・A 誰でも簡単3ステップ ・B スタイルを決める ・C 配色を決める ・D ショップを探す
スポンサーリンク

roomをフォローする
初心者向けインテリアコーディネートの基本【タイプ別】
タイトルとURLをコピーしました