車と連結して快適空間!ポップアップ式カーサイドテント「CARSULE」を自分の居場所に!

未分類
画像出典/Makuake

カーサイドテント「CARSULE」は、ポップアップ式で簡単に組み立てられ、車のハッチゲートに連結して固定すると、車内を含めた快適空間を作ることができます。

キャンプなどで使うテントに関する悩み

車とテントとの往復が面倒

荷物を持って、車とテントを何度を往復するのって疲れますね

苦労してテントを張って、車から荷物を運んで、せっかく落ち着いたと思ったら、忘れ物を思い出して、車に取りに行く。

そして、片付けの時は、車との間を何度も往復して、ちょっと疲れてしまいますよね。

テントが荷物を置いて寝るだけのスペースになりがち

テントは荷物を置いて、寝るための場所なんじゃない?

普通のテントは三角形あるいは台形の形状のため、長時間滞在するには閉塞感を感じてしまいます。その結果、テントは荷物置き場と、寝るためだけのスペースになりがち。

もっと快適に過ごしやすいテントって無いのでしょうか?

いいや、リビングのように快適で過ごしやすいテント見つけたよ!

テントが快適なリビングになる~車と連結できる喜び

あなたの車がキャンピングカーに変身

シンガポール等に拠点を置くMOGICS社が開発したテント「CARSULE(カースル)」は、高さ2mのキュービック構造と大きな3面の窓が特徴です。

四角いのでデッドスペースが無く。テントの中は広々。アウトドアにリビングのような快適空間を作ることができます。。

自然の中でくつろぎながらブログを書いたり本を読んだり・・・思い思いに過ごすせますね。

荷物の上げ下ろし不要!車に直接アクセスできる安心感

車と連結したテントなら、荷物を降ろす必要がありません。車のトランクスペースが使えるからスペースが有効的に使えます。

車との連結は、スイングアップ式のハッチゲートを開けた状態で、ハッチゲートにベルトで固定し、テントから伸びるシートを車のボディに被せてマグネット付きのロープで固定します。

細かなメッシュスクリーンの窓は、開放的でありながら虫の侵入をシャットアウト。もちろん着替えや就寝時にはしっかりと扉を閉めることができます。

メッシュの窓のジッパーを閉じると、地面からの高さは約45cm。小動物、落ち葉などが入るのを防いてくれます。

見て楽しいテント組み立て動画~意外と簡単♪

初体験ユーザーのテント組み立て動画

懸賞で「CARSULE」当てたユーザーが、初めて「CARSULE」を組み立てたときの動画がyoutubeで公開されています。不慣れな人でも簡単に組み立てられることが分かります。

公式動画を見ておけば超短時間で組み立て可能

以上の動画のように、予備知識が無くても組み立てられることが分かりましたが、ちょっと迷っていた部分もありましたね。

公式Youtubeでは、簡単に組み立てられるコツなど多くの動画が公開されていますので、事前にコレを見ておくと、さらに超短時間で組み立てられます。

CARSULEの設営方法・組み立て方解説動画


テントを横に倒した状態でポールを挿入する手法が、背の低い人でもラクに設置するコツなのですね。

CARSULEの片付け方・収納方法・折りたたみ方の解説動画


一番最後の折りたたみ方は、必見です。常にYoutubeで公開されているので、電波さえ届けば現地でもスマホで確認できますけどね。

さいごに~自分の居場所づくりのひとつとして

ひととおり、カーサイドテント「CARSULE」の魅力を見てきましたが、いかがでしたか?楽しいキャンプ用途のみならず、自宅に居場所が無い男の逃げ場所としても、注目してみる価値は十分にあると思います。

注記:某ショッピングサイトでは112,800円で販売されていましたが、クラウドファンディングを活用して正規品を調達した「CARSULE公式ストア」では日本語説明書付きで53,200円。下の画像のクリックで「CARSULE公式ストア」へアクセスできます。ここが一番安心のようです。

コメント

  1. […] 【おすすめ記事】※当サイト外 ●車と連結して快適空間!ポップアップ式カーサイドテント「CARSULE」を自分… […]

  2. […] roomstyle.net […]

タイトルとURLをコピーしました