【個室づくりのテクニック】避難所用の間仕切りテントで簡単に個室が作れる

未分類
画像出典キンパイ商事株式会社

ネットカフェくらいの大きさのスペースで良いからプライベート空間が欲しいという人は多いはず。でも、お金をかけてリフォームするとなると家族の同意を得るのは難しいでしょう。

そこで、小さな部屋を簡易的に作ってしまって、既成事実化することで、その必要性を認識してもらうというアプローチはいかがでしょうか。

この記事でご提案するのは、災害避難所用に販売されている間仕切りテントの活用です。

リフォーム工事しなくても個室が作れる方法「ポップアップパーテーション」

デスクを置いて布団が敷けるちょうど良いサイズ

防災・災害用資機材の製造販売を行っているキンパイ商事株式会社から提供されている「ポップアップパーテーション」という製品は、寸法は、高さ180×幅200×奥行200cm、出入り口の幅は90cmあります。デスクを置いたうえで、布団を敷くことが可能です。

組み立て時間は、わずか1分!

組み立て時間はわずか1分と言われています。実際のところ慣れるまで数分かかりそうな気もしますが、それにしても簡単です。

天井は開閉できます。

天井は開閉できますので夏場にはエアコンの涼風を通すことができますね。

底が無いので掃除が楽です


なんと、このテント床がないんです。キャンプに使うテントは床が付いていますよね。テントの床部分は、掃除機をかけようとすると床の素材を吸い込んで掃除機の吸引口に張り付いてしまいますね。

屋内用の間仕切りですから、床は無くてもいいんです。というより無い方が都合が良いのです。

<ポップアップパーテーションの組み立て動画>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました